J-PEC
  1. HOME > 
  2. 補助金について

補助金について

太陽光発電の導入にはお得な補助金制度を

いま各国では持続可能な世界づくりのために様々な活動に取り組んでいます。もちろん、これは日本も例外ではありません。日本では、地球環境保全という観点から太陽光発電の導入促進のために補助金制度を設けました。これは導入費用の一部を国や地方自治体が負担してくれるというもの。太陽光発電をお得に導入できる良い機会ですので、この補助金制度を賢く利用しましょう。

補助金の申請方法

太陽光発電でつくった電気は家庭で利用できるので、もちろん発電した分だけ電気代が浮きます。同時に余った電気は電力会社が買い取ってくれます。電気代が減るとともに余った電気を買い取ってもらえるので、電気料金を二重に節約。太陽光発電は家計に嬉しいシステムです。
*太陽光発電で作った電気を電力会社に全量買い取ってもらえる制度もあります。 補助金の申請方法 太陽光発電を導入すれば必ず補助金が出るわけではなく、補助金交付申請をしなければなりません。補助金交付を受けるには、太陽光発電システム設置工事の着工前に申込書が受理される必要があります。ここまでの手続が完了して初めて、申込ができたことになります。 詳しくはJ-PECでご確認ください。